SHE IS Vol.5
January  2018


人生を変えるアイライン
 
 




グラフィカルなアイラインをさらりとつけこなしている女性は魅力的だ。
お洒落とモードを心から愛し、自分の人生をいきいきと楽しんでいる――
そんな意志のあるポジティブなムードが、周りの人の心までも惹きつける。
難しそう、と尻込みしていてはもったいない。
新作のWエンドのリキッドアイライナーを手に、また一歩、前に踏み出そう。




どんなにモードなシェイプも、
ほんのひと手間で自分のモノになる


フレッシュな透明感の中にもエッジィなニュアンスを持ち合わせた、
ムードのあるファッショニスタ。
今回のモデルフェイスはそんな印象をもたらしはしないだろうか?
その立役者は大胆に描かれたアイライン――のはずなのに、
いかにも「入れてます感」は皆無。それは不思議なほどまなざしになじみ、
たしかに彼女たちの輝きの一部になっている。
生まれ持った魅力を浮き彫りにしながら、それぞれの個性やスタイルをさりげなく醸し出して。

 

 
 
この“アイラインとひとつになる”秘訣は、目尻の三角ゾーンにある。
 ほんの数ミリを埋めるか埋めないか?
それがまなざしの印象を大きく左右することを熟知したCHICCAだからこそ、
小回りの効く極めて短い筆をつけることにこだわった。
一見漆黒のようなカラーは絶妙なブルーニュアンスを含んでいて、瞳の色を美しく際立たせる。
そうして描かれるアイラインは、素肌さながらのスキントーンがあってはじめて目もとに溶けてゆく。
何かを変えようと息巻く必要はない。
ほんの些細なことでも、私たちの可能性は大きく切り拓かれるのだから。



 
 
■ How to makeup

フローレスグロウ ソリッドファンデーションをスポンジにごく薄く取り、肌全体に軽やかにスタンプ塗り。決して素肌感を損なわないよう、気になるシミや色ムラがあればピンポイントでカバーして。リキッドアイライナー W 01 はまずラインカラー(太筆)を使い、黒目の外側から目尻に向かってラインをひく。無理にひと筆で引こうとせず、小刻みに描いていくと太さを調節しやすい。続いてフィルカラー (極短筆)でまつ毛の隙間や目尻の三角ゾーンを埋めて。仕上げに同じくフィルカラー (極短筆)で目尻側の下まつげの根元に細いラインを入れて完成。

■ その他の使用アイテム

上のビジュアル:
フレッシュな素肌作りにこだわったフローレスグロウ ソリッドファンデーションのあとに、

フローレスグロウ フラッシュブラッシュ 05で体温を与えるかのようなほんのりとチークをプラス。
フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ EX03の明るいブルーをほんのりと早春の冷たさを感じる程度にのせる。
メスメリック リップスティック 38メスメリック ウェットリップオイル EX02を重ねてピュアに。


下のビジュアル:
フレッシュな素肌作りにこだわったフローレスグロウ ソリッドファンデーションのあとに、

フローレスグロウ フラッシュブラッシュ 05で体温を与えるかのようなほんのりとチークをプラス。
フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ EX04でまぶたからにじみ出たようなピンクの血色感を。
メスメリック リップラインスティック 11でまるで生まれつき青みピンクだったかのような唇に整え、
メスメリック ウェットリップオイル EX02でフレッシュな濡れ感をプラス。

 
 

Page Top