2015年秋、ニューヨークでCHICCAとVOGUE JAPANのコラボレイションによる2016春夏の
広告ビジュアルの撮影が行われました。メイクアップはブランドクリエイター、吉川康雄氏。
16年春のテーマ「フラワー・パワー」のメイクをまとって、ナチュラルで健康的な
セクシーさを見せてくれたモデルは、オーストラリア出身のテレサ・オマーンです。

今回のビジュアルで吉川氏が表現したのは、自然体なのにセクシーさを感じさせるような女性像。
フェミニンでありながらもエネルギーを感じる女性の、自然な表情を彩るのは、
やわらかなパステルトーンと繊細なメタリック感。
オーガニックで軽やかな春のメイクが出来上がりました。

2015年10月30日、六本木のグランドハイアットにて、キッカ2016年春の新商品発表会が開催されました。当日はニューヨークより、ブランド
クリエイター吉川康雄氏が来日。「フラワー・パワー」をテーマにした春の新色と新しいベースメイクについて、デモンストレーションを行いました。

見る人すべてを元気にする、花のパワーをメイクにしたいと、
楽園に咲く花をイメージした色を楽しむコレクションを作りました、とクリエイターの吉川氏。
今回のテーマと新しいベースメイクに込めた思いを語ったあと、モデルが登場し、
デモンストレーションが始まりました。

今回吉川氏が特に力を入れていたのが、新しく登場する「ラディアントヌード プレストパウダー」。
従来のプレストパウダーとはまったく異なる発想で作られたパウダーは、肌に”きらめく艶”を与えて、
まるで素肌が美しい人のように見える仕上がりを目指しています。吉川氏がこだわった、
ツヤを残してきらめきで肌を包み込むようなラメおしろいができあがりました。
春の限定商品としては、ピンク・ピーチ・ゴールドのドット柄が愛らしい
ラメ入りプレストパウダーが登場します。

春のメイクアップコレクションからは、数々のベストコスメを受賞した、ニュアンスカラーリッドの
新色に注目が集まりました。この春の新色は、ほんのり暖かみを感じるパステルブルー。
吉川氏のメイク理論では、メイクの色は、その人がもともと持っている肌の色と重ね合って美しく見えることが大切です。
ブルー系のニュアンスカラーリッドは、まぶたの赤みに重ねることで、
クールになりすぎず、フェミニンな印象になるので、ぜひ試して欲しい、と吉川氏。

素肌のようなベースメイクに、色を強く感じさせないのに、顔立ちを引き立てて、
その人自身が美しく見えるメイクアップ。吉川氏の目指す、女性たちがひとりひとり、
自分の魅力に気が付いて、輝いて欲しい、という想いが伝わる、デモンストレーションでした。

ポイントメイクの発売は2016年1月20日から、ベースメイクの新アイテムは2月17日の発売です。
新商品はキッカ各店の店頭でもお試しいただけます。ぜひお気軽に、お近くの店舗にて
お声をお掛けください。