SHE IS Vol.13
January 2019


リップグロス×アイシャドウでつくる
Spring Look #02


“PRECIOUS MOMENT”





甘い色をしたピンクのグロスはほのかに透けて、
わたしに等身大の可愛げをくれる。

ガーリーな色が似合わなくなっただなんて、
勝手に決めつけていたのかもしれない。

「キュートだね」。
そんな風に言われたくて。

この唇で、大切なあのひとに逢いにゆく。





青みを抑えたピュアピンクのグロス(04)が呼び覚ますのは、
影のないポジティブな愛らしさ。
鮮やかなピンクの顔料で隠蔽するのではなく、多色のカラーラメの反射のみで色を“感じさせる”から、マチュアな女性でも無理がない。
つけすぎには注意してチップ一回分の量でミニマムに仕上げるのも、エフォートレスに魅せる秘訣だ。

唇が可愛らしい分、まなざしにはパープル(04)をうっすらと広げてどことなくセンシュアルに。
アイシャドウもグロスと同様、トランスペアレントな質感に仕上げているから媚びない色気を纏えるはず。

大人のための、
愛されメイクがここに。



Page Top