SHE IS Vol.16
March 2019


リップグロス×アイシャドウでつくる
Spring Look #05


“ROMANTIC VOYAGE”





包み込むような色気がほしくて、透きとおるパープルのグロスを手にとった。
10代の頃とはまた違う、穏やかなセンシュアリティが今は心地いい。

大切なひとに出逢って柔らかにほどけてゆく、わたしの心。

この優しい時間に甘美なスパイスをひそませて、
さらなる愛おしさを紡いでゆきたいと。
淡いスミレ色の唇に、ひとひらの願いをのせて。





“not sexy, but sensual”
今回お届けするのは、パープルの持つ色気をどこまでも軽やかに、
エフォートレスなムードで纏えるリップグロス(05)
深くも透明感のある彩りに、
レッドやラベンダー、ターコイズに偏光するパールを揺らめかせ、
さりげないのに記憶に残る、そんな唇を実現した。
様々な光を巧みにブレンドしているからデイライトの下でも浮かず、
昼間でもそこはかとなくドキリとさせられるのが新しい。

アイシャドウは温かな春の陽射しのようなピーチピンク(03)をチョイス。
まぶたの中央と涙袋にポイント使いして、大人の可愛げにフォーカスを。
愛らしさの中にも印象的な強さが生まれるように、
上の目のキワは艶めくゴールデンブラウンでマークした。
目もとと唇がどちらも軽やかだから決して媚びた風にならず、
さわやかなフェミニンさがふわりと薫り立つ。

成熟した女性だからこそ身につけたい、
一片の重さも気負いも感じさせない、新次元の色っぽさ。
春のドラマはきっと、ここからはじまる。



Page Top